spo-tubikerentaru

スポーツ自転車は普通の自転車と比較すると非常に高価です。クロスバイクでも5万円程度の価格が付けられており、ロードバイクになると20万円程度の価格は安い部類に入るという世界です。そのため、ロードバイクやクロスバイクに乗ってみたいと思っていても簡単には手が出せないのが現状です。
そんなときに活用できるサービスがレンタルサイクルです。

最近のレンタルサイクルではシティサイクルや電動自転車以外に、スポーツタイプのロードバイクやクロスバイクが用意されていることが多いため、わずかな出費でスポーツ自転車を体験することが出来るのです。

以前は観光地での移動手段として活用するのが一般的でしたが、現在ではロードバイクやクロスバイクを扱う専門店が購入を考えているお客さんのために試乗車として用意していることがあり、さらにはスポーツ自転車のメーカーが出展するサイクルイベントでもイベント会場で様々なスポーツ自転車に試乗することが出来るようになっています。

高価な自転車を購入する前にスポーツ自転車に乗ってみることで、自分がロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車に向いているかどうかを判断することが出来るのです。

試乗車としてのレンタルサイクル

ロードバイクをはじめとするスポーツ自転車は、自分の身長に適したサイズの車体を選ぶことが重要です。大きいサイズや小さいサイズを選んでしまうと、乗りづらいだけでなく操作性が劣るため安全面での危険もあるのです。

専門店で用意されている試乗車は、自分に合ったサイズを確認するために乗ることが出来ます。ロードバイクなどのカタログにも適応身長が記載されていますが、実際は足や腕の長さ、柔軟性によって最適なサイズが異なるため、カタログで目星を付けて、実際に試乗車に乗って確かめることができるため購入時のサイズ選択ミスがなくなります。

しかし、専門店は店舗のスペースに限りがあり、一度でも使用した車体は正規の価格で販売することが出来なくなるため試乗車の数が少ないことが難点です。そこで、自転車メーカーが出展するサイクルイベントが役立ちます。

サイクルイベントはそれぞれのメーカーが自車の試乗車を大量に用意しているため、好みの車体を見つけて試乗することが出来るのです。多くの来場者が試乗するためレンタルできる時間は20分程度ですが、自転車ごとの特徴や走りやすさを掴むには十分な時間です。
スポーツ自転車を購入する前には、専門店やサイクルイベントで試乗車に乗ってみるべきなのです。

観光地でスポーツ自転車を借りる

bike-887091_640自家用車ではなく電車や飛行機といった公共交通機関で観光地に出掛ける場合、現地での移動手段を考えなければなりません。地方の観光地では電車やバスの本数が少なかったり、観光シーズンはレンタカーの予約が埋まっていて車を借りることが出来ないことがあります。

そんなときに活用したいのがレンタルサイクルです。自転車であればどこへでも気軽に行くことができ、駐車スペースに困ることもありません。

借りることが出来る自転車の種類はシティサイクルや電動自転車、さらには二人乗り自転車など様々ですが、スポーツ自転車に興味があるならロードバイクやクロスバイクを借りてみるのがおすすめです。

ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車がどんな性能を持っているか、走り心地はどうかといったことを知ることができるだけでなく、スポーツ自転車で観光地を巡るという自転車の楽しみ方の一つであるポタリングを体験することが出来るのです。

専門店やサイクルイベントでの試乗車と違って長時間借りることが出来るため、観光地でのレンタルサイクルは、スポーツ自転車を購入した後にどんな楽しみがあるかを教えてくれるきっかけになります。

レンタル後に自転車を購入する場合の注意点

試乗車などでロードバイクやクロスバイクを借りて走ってみた結果、自分のスポーツ自転車が欲しくなることは非常に多いです。実際に走ることによって、その魅力を体感したからです。

しかし、自分のロードバイクやクロスバイクを購入するときに、借りて走った自転車と同じものを注文する場合は注意が必要です。試乗車やレンタルサイクルは、多くの人が乗りやすいように調整されていて、趣味として本格的にスポーツ自転車を楽しむためのセッティングになっていないのです。

購入する際は、自分が実際に乗ったときに感じた感覚を専門店の店員さんに伝え、適切なサイズを相談することが重要です。専門店の試乗車であれば、サドルの高さやハンドルの角度などを調整してくれるため、調整後にもう一度乗ることによって適切なサイズを判断できます。

観光地で乗った場合は調整することが難しいですが、ロードレースチームや自転車メーカーと提携しているレンタルサイクルであれば専門知識を持ったスタッフに要望を伝えることで調整してくれることがあります。
ロードバイクやクロスバイクを購入する前に試乗してみることは、最適なスポーツ自転車を選ぶための有効な方法なのです。