rodoibent

近年になってロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車が普及してきたことを背景に、各地でサイクリングイベントが開催されています。
人気があるのは100kmから200kmという距離を走るロングライドで、日本一大きい湖である琵琶湖を一周したり、信州の自然の中を走ったり、沖縄に次ぐ大きさの離島である新潟県の佐渡島の海沿いを一周するといったロングライドがあります。

どのコースもサイクリングに加え景観とグルメを楽しめるのが特徴です。ルート上に、は一般的なシティサイクルでは登るが難しい坂や信号の少ない直線などがあるためロードバイクやクロスバイクの性能を大いに発揮することが可能です。長い距離を走るとカロリーを消費しますが、ルート上に点在しているエイドステーションではその土地ならではの名物を補給食として食べることが出来るのです。

また、走りながら眺める景観が見事で、順位やタイムを競うことが目的ではないため、自転車を降りて写真撮影に興じる参加者も多いのです。
ロードバイクやクロスバイクは長距離の走行に向いているため、ロングライドに参加することもスポーツ自転車の楽しみ方の一つと言えます。

順位やタイムを競うレースイベント

woman-950925_640ロングライドは走ることそのものや美味しいグルメ、美しい景観が目的ですが、順位やタイムを競うレース形式のイベントも多く開催されています。
レースには様々な種類があり、参加者が多いのがヒルクライムです。富士山や乗鞍岳、赤城山といった有名な山々をロードバイクやクロスバイクで登るのです。

レース志向が強い人にはエンデューロがおすすめです。複数人のチームで数時間にわたるレースを走りきり、周回数が最も多いチームが優勝です。

ロードバイクで鈴鹿やもてぎといったカーレースで有名なコースを走ることが出来るため、参加希望者が多く抽選になることがあります。チーム戦ではなく、個人で周回するレースもあり、一人で楽しむことも出来るのがエンデューロなのです。

ヒルクライムやエンデューロといったレース形式のイベントは実業団に所属するセミプロ選手が出場する本格的なレースではあるものの、初心者も楽しめるコースが用意されていることがほとんどです。レース経験の無い参加者だけが出場するコースや、女性を含めたチームで参加するコースなどがあるので脚力に自信が無い人や自転車に乗り始めて間もないビギナーでも楽しめるのです。